POINT

TOPBANNER.png


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > POINT

What’s 「DL-EDGE®」? ディーエルエッジとは?



「DL-EDGE®」は、ディー・バイ・エル・クリエイションが、独自に開発したリアルタイムCG再生システムの名称です。

モーションキャプチャーの技術を応用し、独自のプログラム制御でリアルタイムに演者の動きを取り込み、CGキャラクターを自在に操作することができるほか、よりリアルな映像表現を可能にするための機能を多数搭載しています。今まで困難であった表現や演出が、このシステムによって、舞台やライブコンサートなどで可能となります。

最大の特徴としては、モーションキャプチャーを使用してCGキャラクターをリアルタイムに動かすことが可能で、顔や手先の表情を、あらかじめ用意したデータを基に操作することができ、洋服や髪の毛なども動作にあわせて物理演算で表示、マイクの音声入力からリアルタイムでCGキャラクターの口の動きに対応など、表現豊かに演出する機能が多く実装されています。

2013年、ヨーロッパ企画による舞台『前田建設ファンタジー営業部』に初めて導入されました。



脅威のテクノロジー舞台、第一弾「前田建設ファンタジー営業部」をおさらい!

スクリーンショット 2015-01-16 0.16.43.png



総工費72億円 工期6年5ヶ月
ついに「マジンガーZ地下格納庫」建設工事が決定!
舞台化不可能と言われた原作にヨーロッパ企画が挑む!

「前田建設ファンタジー営業部」

原作:前田建設工業株式会社「前田建設ファンタジー営業部」
原作元へリンク

作・演出:上田 誠(ヨーロッパ企画)

出演:石田剛太(ヨーロッパ企画)
   酒井善史(ヨーロッパ企画)
   諏訪 雅(ヨーロッパ企画)
   西村直子(ヨーロッパ企画)
   吉川莉早

会場:京都公演  元・立誠小学校
   東京公演  イマジン・スタジオ

公演日程: 京都公演 2013/3/19~3/24 全8回
      東京公演 2013/3/28~4/3 全10回

maeda_cap.jpg

2013年に上演した「前田建設ファンタジー営業部」より
モーションキャプチャースーツを着用した役者の演技
がスクリーン上のキャラクターにリンクしてます!